カテゴリ:家族( 73 )

命日

今日は母の命日

早いもので11年の月日が経ちました。
母がお世話になった病院の同じ科に今私が通っていて
不思議な気がしています。

今日は息子の撮った画像を母に捧げます。

d0018704_1602355.jpg

弟よ
無断で画像UPさせてもらいました。




d0018704_16123375.gif

[PR]
by bun111ji | 2011-06-30 16:13 | 家族 | Comments(0)

天神へ

d0018704_21541827.gif

県警音楽隊による
安全・安心・コンサートin福岡

d0018704_2182387.jpg

久しぶりに大丸へ。
そこで振り込め詐欺、悪質商法、子供を犯罪から守る
暴力追放等々のキャンペーンで警察音楽隊が演奏してました。
上を向いて歩こう、あの日聞いた歌、カーペンターズフォーエバー
等の曲をしばらく聞きました。


今日は父の命日。
d0018704_21471788.jpg

あの日から68年。
どれだけ月日がたっても無念です。
いまだに遺体があがらないのですから。

[PR]
by bun111ji | 2011-05-26 21:37 | 家族 | Comments(0)

あまりに早い・・・


d0018704_14511470.jpg

4月26日兄逝去。

あまりに急で気持ちがついていきません。

ただただ冥福を祈るばかりです。


d0018704_22173567.gif

[PR]
by bun111ji | 2011-05-01 22:56 | 家族 | Comments(3)

誕生日オメデトウ


S 君誕生日オメデトウ 067.gif


何歳? なんて聞かないけど何時までも
体には気をつけて頑張ってね。
と言うわけでこちらで勝手に誕生祝 063.gif
d0018704_21445663.jpg

[PR]
by bun111ji | 2010-11-22 21:37 | 家族 | Comments(0)

プレゼント

娘から父親へのプレゼント

d0018704_21591235.jpg

今年のプレゼント、やっと決まりました。
バスカード・身分証明書を入れるカードケースです。
二個のうち黒い方が父親へのものです。

[PR]
by bun111ji | 2010-10-05 21:50 | 家族 | Comments(0)

十年目の命日

母が逝って早十年。
d0018704_19544992.jpg

早いもので十年経ちました。
いくつになっても一人で頑張っていましたが九十過ぎるとさすがに一人では無理と
子供達に看てもらうことを決めた母。

足腰丈夫な頃は皆とあちこち出かけたり、お稽古事に励んでいたことを思い出します。

今頃母にとっては向こうの方が賑やかになっているかしら?と思いながらこちらでは冥福を祈っています。

upしたのも亡き兄と阿蘇に出かけたときのもの。
もう一つは自作の木目込み人形。
[PR]
by bun111ji | 2010-06-30 19:42 | 家族 | Comments(0)

あの日から67年

あの日から67年が経ちました。

今日は父の命日。
お墓参りもままならず、家で静かに冥福を祈っています。


植物園で
d0018704_22221872.jpg

[PR]
by bun111ji | 2010-05-26 22:24 | 家族 | Comments(0)

群馬県

このところやたらと群馬県が気にかかる。
d0018704_2152515.jpg

八ッ場ダム、クレヨンしんちゃん、果てはキャベツまで。

これまで群馬県なんて頭に浮かぶことはなかったのに。
我が家の日本地図はずいぶん古いもので使い物にならない。
そこでインターネットで検索しては毎日のように見ている。

と言うのも娘一家が転勤で群馬県前橋市へいくことになり来月4日に孫の運動会が済むのを待って引っ越すから。

鹿屋に行く時もそうだったけど全く未知のところ。ずいぶん心配したけど良い仲間に恵まれたようで安心していた矢先今度はもっと遠くへ。考えても見なかったところへ。
転勤族の宿命。又きっと良い仲間に恵まれることを願って頑張ってほしいと思います。


伊都菜彩では時期的に品薄な時に県外産のものも売られています。北海道、熊本、大分等。今日のキャベツも地元のものは少なく、品物もよくなかったので買うのをやめようかと思っていたら別の場所で見つけたのが群馬県産ということ。買っちゃいました。
[PR]
by bun111ji | 2009-09-27 22:18 | 家族 | Comments(0)

命日

早いもので母が亡くなって9年経ちました。

d0018704_21261613.jpgいろいろ思い出しながら写真を見ていた中の一枚をスキャンしようと額から出したらその下にもう一枚の写真を発見。こんな所に!
この額は何処から私のところに来たのかよく覚えていないのですが(多分遺品の中から?)毎日眺めていたのに中を開けて見る事はなかったのです。
そう言えば母は生前『その時』用と言って折りにふれて写真を撮っていたようです。でも『その時』になって遺された者同士で選んだ写真は自然で穏やかな優しい表情の他の写真でした。母はどう思ったでしょうね?でもこれなら本人も納得してくれるだろうとのことで。 ↑ はいつも飾っている額の中の写真。
[PR]
by bun111ji | 2009-06-30 21:04 | 家族 | Comments(0)

父の命日

今日は66回目の父の命日。

昨日北朝鮮で核実験。

何年経っても戦争の傷跡は消えるものではなく、この不幸を繰り返すことは絶対に許されるものではないと思っています。
父と同じく未だに遺体の揚がらない戦争犠牲者もたくさんおられます。犠牲者のご冥福を祈っています。

紫陽花が色づいてきました。
d0018704_20441923.jpg

[PR]
by bun111ji | 2009-05-26 20:45 | 家族 | Comments(0)