父の命日


d0018704_21382430.png


久しぶり【嘉義丸の歌】聞いています。

d0018704_21361861.png

【嘉義丸の歌】は 朝崎郁恵さんの SD【おぼくり】の中に。

d0018704_21382430.png



今日幼稚園生ぐらいの子供の日舞を見る機会がありました。

父は船を降りて帰宅すると必ず私の日舞を見るのを楽しみにしていました。
そのため私は日舞を習っていましたが、その先生も出征されてしまいました。

舞台で踊ることも多かったのですが、ある時お祭りで外の舞台で
【野崎参り】を踊っているとき風に吹かれ傘が飛ばされべそかいたこと
思い出しました。

命日にこんなこと思い出すなんてなんなんでしょう??


d0018704_21382430.png






[PR]
Commented at 2018-06-06 16:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bun111ji at 2018-06-20 21:19
> 谷 徳造様
お久しぶりです。父の命日に以前送っていただいたお母様の写真を見ながら
思い出しておりました。貴方も体調良くなかったのですね 
お見舞い申し上げます。お大事になさってください。

実は私も体調壊して外出もままならずブログの更新も怠りがち。
コメントも、今頃気づくといった感じ、申し訳ありません。

世界中の平和を祈ります。
by bun111ji | 2018-05-26 22:18 | 嘉義丸 | Comments(2)