<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今朝の空模様

今朝6時の空は
d0018704_9562210.jpg
散歩の途中、中間あたりでいつも水分補給をかねて一休みしている。そこで目に入ったのがこの空。この頃からポツリポツリと雨粒が。10分後には本降りに。家を出る時は気配もなかったので傘は持たず。でもよく考えると遠くで雷が鳴っていたような・・・
仕方なくバスで帰宅することになった。
[PR]
by bun111ji | 2007-08-29 10:06 | 日常 | Comments(0)

皆既月食

今日は皆既月食が見られる日
d0018704_22392716.jpg
6年ぶりの皆既月食というのに朝から雲の多い一日でしたが夕方から雲が取れて晴れてきました。
でもなかなか姿を見せてくれず諦めて、と言うより忘れてしまっていました。ニュースでおもいだし、見たらもう終わりに近いところでした。
[PR]
by bun111ji | 2007-08-28 22:44 | その他 | Comments(0)

父の最後の言葉

このブログを通してもう一人の方の貴重な証言を頂きました。
d0018704_20495320.jpg
当時大阪府府会議員をされていた方で食料確保の依頼を受けて沖縄に向け嘉義丸に大阪から乗船、遭難にあいながらも救助された方の証言です。既にもう亡くなられていらっしゃるのですがこの方の娘さんと言う方が大阪におられることが分かりました。
お父様が生前嘉義丸遭難時のことをよくお話になられていたと言うことです。そのお話の中で航海中父と食事をご一緒したり、話をしたりされたそうです。

船が魚雷に当たり沈没する寸前すぐ近くにいてその時の船長のことばをしっかり覚えておられると言うことでした。『どうぞ助かってください。皆様のご無事を祈ります』と言って手を合わせ、その後船長室に入り中から鍵をかけ閉じこもったとのことでした。
その後この方は大阪府の副知事を8年勤められ又衆議院議員も勤められたそうです。

一昨年嘉義丸の生存者に我が家の兄弟がお会いする機会があり父が船長室に入り鍵をかけたと言うことが分かりました。今回の証言で父の最後の言葉まで分かったことは本当に貴重な証言を頂いたと感謝しております。

嘉義丸沈没後既に64年、やっとここまで分かってきました。これも『朝崎郁恵さんの「嘉義丸のうた」』やこのブログを見てくださった方のお蔭だと思っております。

今尚こうして当時のことを心に留めていただいている方がおられることに驚くとともに感謝いたします。

た○か○子さま、と○ぞ○様 貴重な証言感謝いたします。有難うございました。
[PR]
by bun111ji | 2007-08-24 21:42 | 嘉義丸 | Comments(0)

早朝散歩

                    日課の早朝散歩。
d0018704_9495132.jpg

前を歩いている何時ものメンバー。
前からすれ違う時、後ろから追い越されるとき、お互いに「おはようございます」の挨拶はするけどどこのどなたかは知らない。
でも朝の挨拶は気持ちのいいものでい一日の元気をもらえる気がする。
勿論健康維持のためでしょうが、犬の散歩の人がいたり、あきらかに病後のリハビリだったりとそれぞれの目的に合わせているよう。
日の出がだんだん遅くなり5時はまだ暗い。最近は5時半出発です。
[PR]
by bun111ji | 2007-08-20 09:48 | 日常 | Comments(0)
早速連絡いただき有難うございました。
お名前伏せさせていただきました。ご了承ください。

5月26日、嘉義丸の沈んだ日に(父の命日)コメントをいただいていながら気がつきませんで大変申し訳なく思っています。

私達家族は父のなくなったときの状況は僚船からの報告として、船橋で万歳をしていたとの事しか知らされていませんでした。

一昨年朝崎郁恵さんが『嘉義丸のうた』をお出しになったことで乗客で現在たったお一人の生存者の方が見つかり、父の最期を見たこと、その方も父は最期に船長室は入り鍵を閉めたのを見たとおっしゃっています。

○様のお祖父様も同じ状況を見ていたことで間違いなく手を振って船長室に戻ったことになります。

当時は船長の命は船諸共と言われていましたし、助かった船長の中には後に自刃された方もいらしたので自分が助かるなんて考えられなかったと言う状況だったようです。

私の母は父の最期の状況を何も知ることなく7年前に亡くなりました。

昨年は神戸の『戦没した船と海員の資料館』へ行き民間の商船がこんなにもたくさん沈められていたことに改めて心が痛む思いをしました。

お祖父様のご冥福とご家族皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

よろしければ非公開コメントで連絡先をお知らせいただければ嬉しいです。
[PR]
by bun111ji | 2007-08-16 10:18 | 嘉義丸 | Comments(2)

62年目の終戦記念日

昨年に続き今年も 『戦没した海員の慰霊式典』に出席したかったのですがこの猛暑の中、体調のことも考え無理しては?と思い今回は思いとどまりました。

テレビ番組を見ていて『おもいっきりテレビ』のなかに封印された海戦悲劇というのを見つけました。
もしかして?と思い、見ることに。

画面に「戦没した船と海員の資料館」。やはりそうでした。
d0018704_21121046.jpg

資料館の中には戦時中沈められた膨大な数の船の写真。
d0018704_2114368.jpg

これらの船は皆民間の商船。国民に知られることなく沈められました。
当時非常に危険な海域だったにも関わらず国はそのことを民間の船に知らせることはなかったのです。
そのために何も知らずに航海を続けて数多くの船が沈みました。
父の「嘉義丸」もその中に含まれこの中に展示されています。

その中で乗員で生き残った方、遺族の方へのインタビューなどが紹介されました。そして「彼らにとっては戦争はまだ終っていない」ことのようでした。

今この国にとっていろいろなことが取りざたされていますが何といっても戦争のない平和な世界を心より願っています。
[PR]
by bun111ji | 2007-08-15 21:23 | 嘉義丸 | Comments(0)

shakiちゃん来る

shakiちゃんの夏休みの予定の中の一つ。
それはじじ、ばばに会いに行くこと。やってきました4日にママと。
d0018704_2124579.jpg
「お世話になります!」の挨拶、夕食が済むと早速「ばぁばパソコンゲームしていい?」「いいよ」
で何時ものように手馴れたものでパソコン立ち上げ、自分のフォルダを開いてしばしゲームを楽しむ。





d0018704_2136417.jpg
7日は女3人で鰻を食べに!  お店は博多の老舗中洲の
【吉塚うなぎ屋 本店】
shakiちゃん  うな丼
ママ       蒲焼
ばぁば     うな重
shakiちゃんは鰻大好き、ママの鰻をちょっぴり失敬しちゃいました。
鰻の後はデパートでお買い物。お洋服買ったよ。

d0018704_21504846.jpg
明日は帰るという日の夕刻(9日)花に水をやりの後ベランダの掃除まで丹念にやってくれました。おかげで綺麗になったよ、有難う!
そして10日ママと帰っていきました。今度は冬休みかな?
[PR]
by bun111ji | 2007-08-10 22:03 | まご | Comments(0)

バラの花束


by bun111ji