<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大学に行っています

d0018704_20352177.jpgこの歳になって大学に行っています。
間違わないでください。大学は大学だも勉強しに行っているわけではありません。検診に行っているのです。
普通は大学病院へ行くのですが我が家のかかりつけの先生が大学の診療所(大学の健康管理センター)におられるのです。年に7~8回の検診です。d0018704_20354679.jpg
大学の門(昨年まではこちらが正門でしたが昨年地下鉄が開通してから正門が西のほうへ出来ました)を入ってすぐのところに診療所があるのですがここの窓から見える庭園の新緑が今とても綺麗です。実はこの時期だけでなく四季折々の景色も素晴らしいのですが今回は新緑を紹介します。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-28 20:37 | その他 | Comments(0)

西洋実桜? その2

d0018704_209349.jpg

2月に早咲きの桜はもしかして西洋実桜(いわゆるさくらんぼ)?と書きました。その桜が今たくさん実をつけています。本当にそうかどうかは分かりませんがごらんのとおりです。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-27 20:11 | 季節のたより | Comments(0)

予約完了

d0018704_22363362.jpg6月の母の7年忌の法事へ行くための航空券の予約が取れました。
これでひとまず安心。

午前中、福○診療所、午後から久しぶりに天神へ。かねてめったに行かない所をぶらぶらして帰宅。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-26 22:39 | その他 | Comments(0)

田植え

d0018704_20359.jpg福岡、志摩町で田植えが始まりました。
早場米なのでしょうか?毎年この地区では一足早く田植えが始まるようです。近くでは麦の穂が出揃い緑がとてもきれいです。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-23 20:03 | 季節のたより | Comments(0)

保育園

d0018704_16222118.jpg先日散歩の途中二つの保育園と幼稚園一つあると書きました。今日はその保育園二つについて。
一つ目の保育園は仁○保育園。
ここは道路を隔てて園舎が二つ。園児が列を成して別の園舎へ移動することがある。先生はじめ園児は大きな声であいさつをしてくれる。
今日は園庭で保育中、こちらは正門前を散歩していたら大きな声で「おはようございま~す」と声。
見ると先生が私達のほうを見てあいさつしてくれていた。こちらも「おはようございま~す」返事を返す。そこへ別の先生が通りかかりここでも「おはようございます」と挨拶。そこで「ちょっとお聞きしますが。先日NHKラジオ深夜便の中、《心の時代》で(3歳児の心を育てる?)お話されたのはこちらの園長先生ですか?」と聞いたら「そうです。聞いてくださったのですか?有難うございます」との返事。
実は前夜寝るまでは明朝は聞くぞ~と思って寝たのですが、残念ながら目が覚めたのは話の終わる10分前。しかもしっかり目覚めず気づいた時は終了後。申し訳ないです。
昨日友人にこの話をしたら、この園長先生は友人の知り合いの知り合いとの事。日常生活の中で些細なことでも大事なことはしっかり教育する、特に挨拶はしっかり出来るように指導しているとの事。納得でした。d0018704_20312473.jpg

二つ目の保育園は若○保育園。
歩いていたらなにやら叫び声。振り向くと一人の男の子が保育園の垣根の中から「お散歩ですか~」と叫んでいる。「そおよ、お散歩しているの。元気ですね、何して遊んでるの?」と話していたら「おじいちゃんいっちゃたよ~」ですって。我が家のじぃじはさっさと先へ行ってしまっていました。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-21 20:39 | 日常 | Comments(0)

『ど~んと鹿児島』

鹿児島で人気のMBC南日本放送の番組『ど~んと鹿児島』4月6日放送のDVDとVHSが放送局から届きました。

今回は一時間番組。
乗客の生存者のかたの話に加え、乗組員たった一人の生存者の方を能登まで行って取材されていて新たに父の船長としての最期を直接聞くことが出来ました。このような悲しい出来事が二度と起こらないよう願うばかりです。

スタッフの皆さん本当にご苦労様でした。そして有難うございました。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-16 21:00 | 嘉義丸 | Comments(0)

初めての集団生活

散歩道の途中に二つの保育園と幼稚園が一つあります。孫と同年齢なので子供達の様子がやはり気になる。

最近気づいたこと。
保育園は子供自身が物心ついたときはすでに集団生活の中。ところが幼稚園は入園まではほとんどの子供は親元にいるわけで、いきなり親元を離れるので不安がいっぱいの子もいる。もちろん子供もいろいろで人なつっこい子、人見知りの激しい子とそれぞれです。

そこで今朝の風景を。
幼稚園の門のところで一人の子供が大泣きして門にしがみついている。親から初めて離れ集団生活が不安でならないのでしょう。先生が何とかなだめて部屋へ連れて行こうとしているけどなかなか思うように行かない。4、5人の子供もでてきて周りを囲んでいる。

そこで思い出したこと。
50年ほど前、幼稚園に勤めていたころ、入園当時一人の子供がやはり門のところで泣き通し、1学期中話しかけても物言わない子がいた。夏休みに入り私が入院することになった時この子がどうしても「お見舞いに行く」と言い母親に連れられ見舞いに来たことがある。その子は2学期になって人が変わったようによくしゃべようになって驚いた経験を思い出しました。
あの子は今頃どうしているかしら確か54歳ごろかな~。

我が家の孫はどうやら幼稚園は楽しんで通園しているようでまずは一安心。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-13 21:03 | まご | Comments(0)

落花盛ん

d0018704_15371651.jpg

今年の桜もそろそろ終わりに近づいたようです。あちこちで咲き誇った桜が今盛んに散り急いでいるようです。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-09 15:39 | さくら便り | Comments(0)

入園式

今日はshakiちゃんの入園式の日。


先日福岡へ来た時の会話

ばぁばの若い時の写真を見ながら。
ばぁば 「shakiちゃん ばぁば、ず~っと昔幼稚園の先生だったんだよ」
shaki 「ほんと~?」
ばぁば 「ほらこの写真の先生ばぁばだよ」
shaki 「だって~、この人めがねかけていないもん、ばぁばじゃないよっ!」

こうしていくら言って聞かせても認めてもらえませんでした。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-08 15:25 | まご | Comments(0)

2006年 お花見 その2

d0018704_2136427.jpg今日は車で油山市民の森へ。
いつもの散歩を市民の森のさくらを見ながらの散歩、ということにしました。ここは山全体が綺麗な桜色に染まります。とっても素敵。ここ以外にも何時もの散歩道の桜も綺麗なので2、3点UPしました。

← は堤団地そば、一本松川遊歩道の桜
[PR]
by bun111ji | 2006-04-07 21:31 | さくら便り | Comments(0)