まごまごフォットット

bun111ji.exblog.jp ブログトップ

62年目の終戦記念日

昨年に続き今年も 『戦没した海員の慰霊式典』に出席したかったのですがこの猛暑の中、体調のことも考え無理しては?と思い今回は思いとどまりました。

テレビ番組を見ていて『おもいっきりテレビ』のなかに封印された海戦悲劇というのを見つけました。
もしかして?と思い、見ることに。

画面に「戦没した船と海員の資料館」。やはりそうでした。
d0018704_21121046.jpg

資料館の中には戦時中沈められた膨大な数の船の写真。
d0018704_2114368.jpg

これらの船は皆民間の商船。国民に知られることなく沈められました。
当時非常に危険な海域だったにも関わらず国はそのことを民間の船に知らせることはなかったのです。
そのために何も知らずに航海を続けて数多くの船が沈みました。
父の「嘉義丸」もその中に含まれこの中に展示されています。

その中で乗員で生き残った方、遺族の方へのインタビューなどが紹介されました。そして「彼らにとっては戦争はまだ終っていない」ことのようでした。

今この国にとっていろいろなことが取りざたされていますが何といっても戦争のない平和な世界を心より願っています。
[PR]
by bun111ji | 2007-08-15 21:23 | 嘉義丸 | Comments(0)

バラの花束


by bun111ji
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30