戦没船と海員の慰霊式典

戦没した船と海員の資料館で慰霊式典があるというので始めて出席してきました。

船が沈んで63年。昨年からぼつぼつ、いろいろなことが分かってきております。この資料館があることも知りませんでした。会館6年だそうです。
資料館の中に展示された沈められた民間の商船の数は膨大でこの資料館に写真のない船は船名だけ書かれていました。(沈められた船7240隻。なくなった海員の数60331名)
お国のためにと信じて沈んだ多くの海員の方のことに思いを馳せ、こんなむごい戦争は絶対にしてはならないと念じております。


式典、講演に続き下記2本のビデオが放映されました。

NHK教育テレビ : 「心の時代 ”鎮魂の船に祈りをこめて”」
南日本テレビ   : 「ムーブ2006 よみがえる鎮魂歌 嘉義丸のうた」


6月の七回忌に続いての兄弟の集まり、長男、四男は都合で出席できませんでしたが末弟の家族が全員参加。ひ孫まで参加、にぎやかに昼食会も楽しみました。
[PR]
Commented by gunwale at 2006-08-17 21:32 x
”さすが”なアルバム拝見しました。
Commented by bun at 2006-08-19 20:49 x
見てくれて有難う!誰か?と思ったよ~。そちらからの写真追加で入れてます。
Commented by gunwale at 2006-08-21 13:26 x
いろいろあるものだと思いました。羅州丸座礁の地は淡路の仮屋と呼ばれる所で、仮屋キリストの教会が海浜にあります。現在は牧師が病床にあるので閉鎖していますが、嘗て母上も集会に同道したことがありました。
Commented by bun at 2006-08-21 21:01 x
不思議な縁ですね~。どこかで何かが繋がっているような気がしてなりません。
Commented by Jordan at 2007-04-05 01:51 x
nice site. for more information you can check this one http://www.vsbot.com
by bun111ji | 2006-08-15 23:40 | 嘉義丸 | Comments(5)