まごまごフォットット

bun111ji.exblog.jp ブログトップ

初めての集団生活

散歩道の途中に二つの保育園と幼稚園が一つあります。孫と同年齢なので子供達の様子がやはり気になる。

最近気づいたこと。
保育園は子供自身が物心ついたときはすでに集団生活の中。ところが幼稚園は入園まではほとんどの子供は親元にいるわけで、いきなり親元を離れるので不安がいっぱいの子もいる。もちろん子供もいろいろで人なつっこい子、人見知りの激しい子とそれぞれです。

そこで今朝の風景を。
幼稚園の門のところで一人の子供が大泣きして門にしがみついている。親から初めて離れ集団生活が不安でならないのでしょう。先生が何とかなだめて部屋へ連れて行こうとしているけどなかなか思うように行かない。4、5人の子供もでてきて周りを囲んでいる。

そこで思い出したこと。
50年ほど前、幼稚園に勤めていたころ、入園当時一人の子供がやはり門のところで泣き通し、1学期中話しかけても物言わない子がいた。夏休みに入り私が入院することになった時この子がどうしても「お見舞いに行く」と言い母親に連れられ見舞いに来たことがある。その子は2学期になって人が変わったようによくしゃべようになって驚いた経験を思い出しました。
あの子は今頃どうしているかしら確か54歳ごろかな~。

我が家の孫はどうやら幼稚園は楽しんで通園しているようでまずは一安心。
[PR]
by bun111ji | 2006-04-13 21:03 | まご | Comments(0)